〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6丁目2-26 大和上六ビル302号

診療時間

11:00~12:00

× × × × ×

14:00~18:45

× × ×

休診日 火曜・木曜・日曜・祝日
△:14:00~19:00 /▲:14:00~18:00

お問合せ・ご相談はこちら

06-6777-3325

院長プロフィール

橋本 浩史(はしもと ひろふみ)

資格・学位
  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本歯科放射線学会認定医
  • イギリスエジンバラ矯正歯科学会認定医
研究論文
講演歴
  • 1998年 天王寺区歯科医師会にて講演
  • 2005年 香芝市歯科医師会にて講演
  • 2007年 奈良県香芝歯科医師会にて講演
  • 2008年 八尾歯科医師会にて講演
  • 2010年 小児の咬合研究会にて講演
学会発表歴
  • 1988年 日本口蓋裂学会にて発表
  • 1989年 日本矯正歯科学会にて発表
  • 1989年 大阪歯科大学にて発表
  • 2008年 日本臨床矯正歯科医会にて発表 
  • 2009年 顎咬合学会近畿会にて発表
受講した研修・セミナー

多数の研修やセミナーを受講しています。

休日の過ごし方

患者様のあごの骨の3D画像をひたすらに分析しています。いろいろなダイエットにも挑戦しているのですが、試してはリバウンドの繰り返しです。

趣味

顎骨3D解析、読書

院長からのごあいさつ

私は歯科医師である父のもとで生まれ育ちました。父は常に患者様のことを気にかけ、少しでも症状や状態を改善しようと努める人でした。

そんな父の背中に憧れを見るうちに、私も自然と歯科医師の道を選んだのです。

当院が子どもの矯正歯科を始めたきっかけ

当院は「お子様の、歯並び悪化を予防する」を理念として掲げ診療を行っています。

現在、小児歯科矯正の分野は混沌としています。すべての歯科医院に当てはまることではありませんが、子どもの矯正治療についての考え方は大きく二分されていると言えるでしょう。

1.小児歯科や一般歯科で多く見られる考え方

子どもの発育具合や状態を深く考えず、すぐ治療を始める歯科医院もあります。そのような場合、9年〜10年の長い時間をかけお口の中に装置を入れ続ける治療が多く見られます。このケースによく当てはまるのが「早く治療した方が、骨がやわらかい」という言葉です。

このご意見は、決して間違ってはおりません。しかし、子どもは成長するものです。これから先どのようにお口や体が大きくなっていくかを考えないのは、少し危険ではないかと当院は考えます。とりあえず歯を横に広げたり、前歯を前に出したり、八重歯などガタガタした歯並びを揃えるだけだったり。一旦はきれいな歯並びが実現するかもしれませんが、噛み合わせや顎関節との関係性をしっかり見ない歯科医師の方もおられます。こうした治療を中心に行っている歯科医院の多くは、1本1本の歯をきっちりと並べる矯正治療を苦手とすることが多くあります。

2.矯正専門歯科で多く見られる考え方

矯正治療をまじめに学ばれている歯科医師が多くいらっしゃる一方、「もう少し成長してから」と経過観察にとどめて治療を先延ばしにされる方も少なくありません。中学生ぐらいになってから、歯に固定式の装置をつける治療(エッジワイズ法)を行えば良いと考えるケースが多いようです。

歯並びは、悪影響をおよぼす癖を改善したり、お口まわりの筋肉のトレーニングをしたりすることで、ワイヤー矯正治療をせずに済むことがあります。しかし経過観察を重視する歯科医院では、残念ながらこのようなサポートが少ないのが実状です。

では、当院が上記のどちらかというと、どちらでもありません。上本町おとな・こども矯正歯科では「小児矯正は早ければ良いというものではない」と考えています。子どもの矯正治療をいつ始めるかは、あごの発育や歯の生え具合を十分に考慮することが大切です。さらには子どもの精神成熟度や、親御さんと子どものコミュニケーション度合いが関係する場合もあります。だからこそ、その子の一番良い時期に、子どもに負担が少ない治療をご提供するのがするのがより適切ではないかと当院は考えるのです。

当院の小児矯正治療はまず、早い時期に悪い癖を改善する指導や、お口まわりの筋肉のトレーニングを行います。そして、取り外しができる3Dの矯正装置で、あごの環境を整えてまいります。

これは、「矯正装置を使った治療を開始する前に、悪い要因となりそうなものを改善しよう」という取り組みです。これを「子ども矯正歯科の一期治療」と呼び、ワイヤーを使用する矯正治療を回避できる可能性を増やすのです。もしもワイヤーやマウスピースを使った矯正治療を行うことになったとしても、早い段階で予防矯正(一期治療)を行っていますので、治療期間を短くできたり歯を抜かずに済んだりします。その結果、子どもの負担を軽減することにつながるのです。

当院は子どもの成長・発育を専門的に考え、あごの骨格や歯の位置の分析を得意とした歯科医院です。あごの関節や噛み合わせを重視した、当院の歯並び治療をぜひお試しください。

以下のページもご覧ください

矯正治療の専門家である院長が、豊富な知識と経験を活かした治療をご提供しています。精密な検査・診断にもとづいて治療計画を立てることで、より適切な治療を実現させています。

一般矯正から子どもの矯正まで、当院にはさまざまな矯正メニューのご用意があります。目立ちにくい矯正装置もありますので、人前に出る方や、知られずに矯正を終えたい方にもピッタリです。

ご来院から矯正治療終了までの流れをご説明いたします。数年にわたる治療期間を少しでも快適に過ごしていただけるよう、カウンセリングを重視した診療を行っております。

近鉄難波線「大阪上本町」駅からすぐの当院は、矯正治療に必要な設備をしっかり整えております。粘土のような型取り材が苦手な方には、「iTero」を喜んでいただけることでしょう。

子どもの矯正治療については、親御様の心配が大きいもの。治療の開始時期や、歯を抜く・抜かないなど、ご質問にお答えいたします。無料相談も実施しております。

成長する力を利用できる子どもに比べ、体ができあがっている大人の矯正治療はどのようにするのが良いのでしょう。年齢や歯の状態、妊娠など、気になる項目にお答えします。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

06-6777-3325

診療時間

 
午前 × × × × ×
午後 × × ×

午前:11:00~12:00
午後:14:00~18:45

△:14:00~19:00
▲:14:00~18:00

※各曜日の最後の時間が最終受付です
火曜・木曜・日曜・祝日
※基本的には不定休を採用しています

06-6777-3325

〒543-0001
大阪府大阪市天王寺区上本町6丁目2-26 大和上六ビル302号

近鉄難波線「大阪上本町」駅11番出口すぐ
地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅より徒歩5分